FC2ブログ

記事一覧

百家争鳴

カントク(不行き届き)です。さて結成50周年ライブも本格化して撮影も忙しくなって来た。
日曜日に行われたのは「持続可能な未来を思い描こう」をサブタイトルに、消費社会を見直すイベント「アースデイ・ライブ」だ。
昼食用の食器は持参せよ、とのことなのでぼくも家のドンブリを提げて駆けつける。真昼間の頭脳警察もたまにはいいだろう。アース・ヒキ

楽屋のテントではPANTAとキーボードのおおくぼけい(アーバンギャルド)が軽く音合わせ‥‥
といってもステージでのリハーサルは今回やらないので、おおくぼはコード表の上で指を鳴らすだけだ。
アース・大久保1
かたやTOSHIは黙々とテーピングを始めた。この仕草はボクサーみたいでいつもカッコいい。
アース・トシ
さて本番。これまで何百回も演られて来た『銃をとれ!』だが、今日はなんと前奏がピアノだ。さっき膝の上で動かしただけのおおくぼの指が早くも鍵盤に弾け、客席を跳ね上げている。ここにいないベースのガクがあとで聴いたら猛烈に嫉妬するだろう。
アース・大久保2
そしてゲストは加藤登紀子。ここには書けない話が多く恐縮だが、おトキ節に観客からしばしば「異議ナシ」の口笛が飛ぶ。
アース・おとき1
そんなおトキさんに急遽単独インタビューを申し入れると快諾してくれた。
「68年頃にブチ壊された大きなモノのガレキを拾い集めるヤツがいたのが70年代」
と某作家はぼくに語ったが、ちょっとだけお姉さんのおトキさんは首を傾げながら言った。
「堅い、大きなものを私たちは壊せなかったわ‥‥知らないうちに国は大学を楽園のように作り替えて、世の中の締め付けはもっときつくなった‥‥でも、人は美しく、おおらかに生命力を輝かすことが大事かな」
アース・おとき2
そういえばステージでも大杉栄のことを言ってたな。
この日『クロの舟唄』こそ演らなかったが、おトキさんはいまでも素敵な闘士なのだ。









スポンサーサイト

プロフィール

頭脳警察50周年プロジェクト

Author:頭脳警察50周年プロジェクト
激動の1969年に結成された頭脳警察。その半世紀の歴史と現在を追いかけるため、この2019年に新たなプロジェクトが始動しました。

名付けて「頭脳警察50周年プロジェクト」。それが我々の名前です。

最新コメント

カテゴリ